海外FX口座攻略ガイド。プロがおすすめする海外FX口座での稼ぎ方

プロがおすすめする海外FX口座攻略の手順

海外FX口座は、口座開設するだけでは意味がありません。

口座開設して、トレードをして、利益を得て、はじめて「成功」です。

海外FXで成功するまでの手順は

  1. お金をかけずに海外FXを試す「お試しフェーズ」
  2. 少額でトレード手法・トレードスタイルを固める「スタイル構築フェーズ」
  3. 自分のトレード手法・トレードスタイルに合った海外FX口座を探す「比較検討フェーズ」
  4. 資産管理をしながら、資産を増やしていく「マネーマネジメントフェーズ」

という流れをおすすめします。

いきなり、リアル口座に10万円を入金して、トレードが成功する人もいるかもしれませんし、上記の手順でトレードしても、負けてしまう方もいるかと思います。

ただし、

正しい手順で海外FX口座を活用した方が、安定して稼げる可能性は高い

と考えます。

teacher
今回は、海外FXでのトレード歴が10年を超える筆者が、海外FX口座のおすすめの攻略法を解説します。

手順1.お金をかけずに海外FXを試す「お試しフェーズ」

お金をかけずに海外FXを試す「お試しフェーズ」とは?

海外FXをはじめる時にまずやっておくべきなのが

海外FXのお試しトレード

です。

実際にお金を入金する必要はなく、口座開設するだけでボーナスを受け取って、トレードが可能になります。

「お試しトレード」をすることで

  • 海外FXは、どんな感じなのか?
  • マイページは、どんな感じなのか?
  • 海外FX業者のサポート対応は、どんな感じなのか?
  • MT4・MT5(メタトレーダー)の操作性は、どんな感じなのか?
  • 海外FXの約定力は、どんな感じなのか?
  • 海外FXのスプレッドは、どんな感じなのか?

を、1円の損失を出すことなく、試すことができるのです。

teacher
イメージしたものと違ったり、自分に合わないと感じた場合は、この時点で海外FXでトレードするのを止めれば良いだけです。

海外FXのお試しトレードの方法

海外FXのお試しトレードをするためには

口座開設ボーナスを提供している海外FX業者で口座開設する

方法をおすすめします。

口座開設ボーナスとは?

口座開設するだけで、1円も入金することなく、トレードできるボーナス証拠金がもらえるサービスのこと

を言います。

口座開設ボーナスの海外FX業者を利用すれば、1円も自分のお金(リアルマネー)を使わずに、トレードをはじめる「お試しトレード」ができるのです。

woman
「なぜ、デモ口座ではなく、口座開設ボーナスにするの?」

確かにデモ口座でも、同じようにトレードを試すことができます。

しかし、

  • デモ口座は、リアル口座とサーバー能力や利用する投資家の数が違う
  • デモ口座では、真剣なトレードができない(口座開設ボーナスは、証拠金としてトレードした得た利益は出金できるので真剣にお試しトレードできる)
  • 口座開設のフローがリアル口座とは異なる

ため、実際のお試しになりきれないのです。

teacher
海外FXトレードを試すという意味では「デモ口座で試す」よりも、「口座開設ボーナスがある海外FX業者で試す」ことをおすすめします。

「お試しフェーズ」でおすすめできる海外FX業者


XM
未入金口座開設ボーナス継続3,000円全顧客口座開設/入金不要出金不可/利益のみ出金可

FBS
未入金口座開設ボーナス継続140ドルレベルアップボーナスアカウント開設アプリダウンロード出金不可/利益のみ出金可

GEMFOREX
未入金口座開設ボーナス継続20,000円全顧客口座開設/入金不要出金不可/利益のみ出金可

fxopen
未入金口座開設ボーナス継続10ドルSTP口座口座開設/入金不要出金可/2ロットクリア/有効期間なし

fxopen
未入金口座開設ボーナス継続1ドルマイクロ口座口座開設/入金不要出金可/0.1ロットクリア/有効期間なし

IS6FX
未入金口座開設ボーナス継続30,000円全顧客口座開設/入金不要出金不可/利益のみ出金可

Traderstrust
未入金口座開設ボーナス継続10,000円全顧客プロモーション口座の開設/90日以内に最低10ロットの取引出金不可/利益のみ出金可(最大100ドル)

GEMFOREX
未入金口座開設ボーナス2021/6/303,500円全顧客口座開設/入金不要出金不可/利益のみ出金可

手順2.少額でトレード手法・トレードスタイルを固める「スタイル構築フェーズ」

少額でトレード手法・トレードスタイルを固める「スタイル構築フェーズ」とは?

海外FXを試してみて

man
「よし、これならチャレンジしてみよう。」
「よし、これなら自分でもできそうだ。」

と感じたら、次のフェーズです。

次は、少額でトレードできる海外FX口座を開設します。

安定した利益が出せるトレードスタイルを確立するまでは、少額でトレードして、取引回数・トレードの経験値を増やす・トライ&エラーを繰り返す必要があります。

基本的に、このフェーズで「稼ぐ」必要はありません。

「稼ぐ」のではなく、「安定した勝率を上げるトレード手法を確立する」ために「取引回数・トレードの経験値を増やす・トライ&エラーを繰り返す」のです。
teacher
すでに国内FXで、自分のトレードスタイルが確立されていれば、このフェーズは不要ですが、そうでなければ必要不可欠な手順となります。

少額でトレード手法・トレードスタイルを固める方法

少額でお金をかけずに「取引回数・トレードの経験値を増やす・トライ&エラーを繰り返す」ためには

  • 少額の入金で口座開設できる海外FX口座を選ぶ
  • 一回の取引量のロット数が少ない(10通貨、100通貨、1,000通貨)の海外FX口座を選ぶ
  • 入金ボーナスが手厚い海外FX口座を選ぶ
  • 最大レバレッジが大きい海外FX口座を選ぶ
  • ロスカットレベルが低い海外FX口座を選ぶ

ことが重要です。

これらの条件に合った海外FX口座を選べば、少ない資金(数千円、数万円)でも、かなりのトレード回数を稼ぐことができます。

その間に

  1. 自分が使ってみたいトレード手法を見つける
  2. トレード手法を使って、一定回数以上のトレードを行う(100回以上)
  3. 複数のトレード手法を試して、一番収益性が高かったトレード手法を採用する
  4. 採用したトレード手法を自己流にカスタマイズする

という手順を行い、自分のトレード手法・トレードスタイルを固める必要があるのです。

参考:海外FXトレード手法一覧

少額でトレードできるおすすめ海外FX口座

XMTrading

マイクロ口座
  • 最大レバレッジ:888倍
  • 最低入金額:5ドル
  • 最低取引量:10通貨
  • 入金ボーナス:あり
  • ロスカットレベル:20%以下

XMTrading口座開設はこちら

IS6FX

マイクロ口座
  • 最大レバレッジ:1,000倍
  • 最低入金額:1ドル
  • 最低取引量:100通貨
  • 入金ボーナス:あり
  • ロスカットレベル:50%以下

IS6FX口座開設はこちら

FBS

セント口座
  • 最大レバレッジ:1,000倍
  • 最低入金額:1ドル
  • 最低取引量:1,000通貨
  • 入金ボーナス:なし
  • ロスカットレベル:20%以下

FBS口座開設はこちら

手順3.自分のトレード手法・トレードスタイルに合った海外FX口座に移行する「比較検討フェーズ」

自分のトレード手法・トレードスタイルに合った海外FX口座に移行する「比較検討フェーズ」とは

少額のトレードを繰り返し

  • 安定した勝率
  • 安定した収益

を作れるトレード手法・トレードスタイルが固まったら、そのトレード手法・トレードスタイルに合わせた最適な海外FX口座に移行する必要が出てきます。

「少額でトレードを繰り返すのに向いている海外FX口座」と「資産を最大化するために使う海外FX口座」は異なるのです。

トレード手法・トレードスタイルに合わせた最適な海外FX口座を見つける方法

トレード手法・トレードスタイルに合わせた海外FX口座を見つけるには、いくつかのポイントがあります。

短期トレードか?長期トレードか?

スキャルピング・デイトレードの方が選ぶべき海外FX口座の条件
短期トレードの場合は、取引回数が多くなるため、一回のトレードコストをどれだけ抑えられるかが重要になってきます。
  • スキャルピングが可能
  • スプレッド(取引手数料も含む)が狭い
  • 約定力が高い・約定スピードが速い(スリッページが発生しにくい)
  • テクニカル分析しやすいMT4・MT5(メタトレーダー)が使える
  • テクニカル分析をフォローする取引ツールがある
スイングトレード・長期取引の方が選ぶべき海外FX口座の条件
スイングトレードや長期取引の場合は、取引回数が限られるため、それほど一回トレードコストを抑える必要性はありません。それ以上にスワップポイントの手厚さやファンダメンタルズ分析をサポートする情報配信などが重要になります。
  • スワップポイントが手厚い
  • 両建てが可能
  • 金利ボーナスがある
  • 信頼性の高い海外FX業者(預託する投資資金が大きくなるため)
  • ファンダメンタルズ分析をフォローする情報がある(分析レポート、ウェビナー)
  • CFDも含めた取引商品数が多い

裁量トレードか?自動売買・システムトレードか?

裁量トレードの投資家の方は、とくに気にする必要はありませんが、自動売買・システムトレードの投資家の方は「どのような自動売買が可能か?」で海外FX口座を選ぶ必要があります。

自動売買には、大きく分けて

  • MT4・MT5(メタトレーダー)のEAによるシステムトレード
  • コピートレードプラットフォームによる自動売買
  • PAMM、MAMによるファンドへの投資
  • シグナル配信、未来予想ツールに合わせた投資

の4種類があります。

利用したい自動売買のトレード手法が利用できる海外FX口座を選ぶ必要があります。

ボーナスを活用するか?ボーナスを活用しないか?

海外FXには「ボーナス」というサービスがあります。

一番主要なボーナスは「入金ボーナス」で、「入金ボーナス」を利用すれば、自分が入金したリアルマネーが1.5倍~3.0倍に増えて、トレードすることができるのです。

ボーナスは、出金できないものが多いですが、証拠金として利用してトレードすることができます。ボーナスを証拠金としてトレードして得た利益は出金可能です。

つまり、入金ボーナスがあれば

  • 大きなポジションを持てる
  • ギリギリまで強制ロスカットを回避できる
  • リアルマネーが尽きてからもトレードできる

というメリットがあるのです。

ボーナスを活用してトレードしたい投資家にとっては

  • 入金ボーナスが手厚い海外FX口座を選ぶ

必要があります。

ボーナスを活用しない投資家にとっては

  • ボーナスを展開していない海外FX口座がおすすめ

です。

なぜなら、ボーナスの原資も、投資家が支払うトレードコスト(スプレッド・取引手数料)から捻出されているものです。ボーナスが手厚いということは、それだけスプレッドが広い設定になっているということなのです。

トレード手法・トレードスタイルに合わせたおすすめ海外FX口座

スキャルピング・デイトレードの方におすすめ海外FX口座

TitanFX
  • スキャルピング:可能
  • スプレッド・取引手数料が業界トップクラスの安さ
  • 約定力が高い・約定スピードが業界トップクラスの速さ
  • MT4・MT5(メタトレーダー)が使える

TitanFX口座開設はこちら

AXIORY
  • スキャルピング:可能
  • スプレッド・取引手数料が業界トップクラスの安さ
  • 約定力が高い・約定スピードが業界トップクラスの速さ
  • MT4(メタトレーダー)が使える
  • MT4の強化アプリがある
  • オートチャーティストが使える

AXIORY口座開設はこちら

スイングトレード・長期取引の方におすすめ海外FX口座

XMTrading
  • 日本人スタッフが多く、日本人投資家の顧客数も圧倒的で信頼性が抜群
  • ウェビナー、デイリーマーケット分析ビデオがある
  • シグナル配信がある
  • 両建てが可能
  • CFD商品が豊富

XMTrading口座開設はこちら

iFOREX
  • 20年以上の事業歴がある老舗の海外FX業者
  • 年率:3.0%の利息ボーナスがある
  • 両建てが可能
  • CFD商品が豊富
  • テクニカル分析がある
  • シグナル配信がある

iFOREX口座開設はこちら

自動売買・システムトレード派の方におすすめ海外FX口座

GEMFOREX
  • 200以上のEAが無料で使い放題
  • ミラートレードが通常のスプレッドで利用可能

GEMFOREX口座開設はこちら

HotForex
  • コピートレードプラットフォームが使える
  • オートチャーティストが使える

HotForex口座開設はこちら

LAND-FX
  • PAMMのファンドへの投資が可能

LAND-FX口座開設はこちら

AXIORY
  • オートチャーティストが使える

AXIORY口座開設はこちら

ボーナスを活用する投資家におすすめ海外FX口座

XMTrading
  • 口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス

XMTrading口座開設はこちら

FBS
  • 口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス

FBS口座開設はこちら

IS6FX
  • 口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス

IS6FX口座開設はこちら

手順4.資産管理をしながら、資産を増やしていく「マネーマネジメントフェーズ」

資産管理をしながら、資産を増やしていく「マネーマネジメントフェーズ」とは

  1. 安定した収益が出るトレード手法・トレードスタイルが見つかった。
  2. トレード手法に合った、海外FX口座も見つかった。

となると、あとは「いかに資産を増やすのか?」というフェーズになります。

ここで重要になるのは「資産管理」です。

資産管理とは?

資産管理は、マネーマネジメントとも言われ

  • どのくらいのポジションを持ってトレードするのか?
  • どのくらいで損切をするのか?
  • 投資予算をいくらにするのか?
  • 目標資産額をいくらにするのか?

など、投資資産を増やすために、どうやって資金を投資していくかの資産配分・管理手法のこと

を言います。

高い勝率のトレード手法があっても、この「マネーマネジメント」ができていないと資産を増やすことは難しくなってしまいます。

実際に数学者、ラルフ・ビンスが行った事件では、博士号を持つ40人を対象に、1,000ドルを渡し、毎回好きな金額を賭けて良いというルールで、勝率60%のシステムで100回のトレードゲームを行ったところ、40人中2人しか資産を増やすことができませんでした。

これは過度な投資をしてしまい、40%の発生する負けのときに資産を大きく減らしてしまったことが要因です。

いかに勝率の高いトレード手法・トレードスタイルが身についたとしても、マネーマネジメントができていなければ、資産を増やすことはできないということです。

資産を増やしていくマネーマネジメントの方法

海外のヘッジファンドが行っているマネーマネジメントをおすすめします。

仕組みは簡単で

当初証拠金 - 保有しているポジションの必要証拠金 = コア・エクイティ
損切り金額 = コア・エクイティ × 1.0%

という単純なものです。

簡単に言えば

証拠金全体の1.0%の損失で、損切するルールにすれば、常に100回の取引は確保できる

という考え方です。

  • 資金100万円でトレードする方は、1回1万円の損失で損切
  • 資金50万円でトレードする方は、1回5,000円の損失で損切
  • 資金10万円でトレードする方は、1回1,000円の損失で損切

です。

もう少し具体的に考えると

  • 資金10万円でトレードする方は、1回1,000円の損失で損切

ですから、

  • 10万通貨でトレードした場合 1pipsの損失で損切
  • 1万通貨でトレードした場合 10pipsの損失で損切
  • 1,000通貨でトレードした場合 100pipsの損失で損切

となります。

トレード手法やトレードスタイルで、どのくらいのところに損切ラインを置けば1回の損失を1,000円にできるかを考えれば、必然的に一回の取引量は決まってくるのです。

一回のトレードで20pipsが損切ラインだとすれば、5,000通貨でトレードするのが適正サイズとなるのです。

このマネーマネジメントをすれば

  • 勝てば勝つほど、一回のトレードに使う資金は増えていく
  • 負けても、常に「後100回」のトレード機会を確保できるため、安定したトレード手法があれば、そうは負けない

ということになるのです。

まとめ

上記で解説した

  1. お金をかけずに海外FXを試す「お試しフェーズ」
  2. 少額でトレード手法・トレードスタイルを固める「スタイル構築フェーズ」
  3. 自分のトレード手法・トレードスタイルに合った海外FX口座を探す「比較検討フェーズ」
  4. 資産管理をしながら、資産を増やしていく「マネーマネジメントフェーズ」

の4つのフェーズを一つずつクリアしていけば、海外FX口座を上手に使って、資金を増やすことができます。

着実に一つずつステップを踏むことが重要です。