行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

新着ニュース

DTAC

2015.08.04

“キューバの今の魅力“を満喫できるラスト・チャンス!締切り間近!! DTACキューバ観光情報局の「珠玉のキューバツアー」

米国との国交回復で急速な変化が予想されるキューバ。
池上和徳DTACキューバ観光情報局代表がご案内する、“今のキューバの魅力”を凝縮した、まさに“珠玉のツアー”の募集締切りが8月10日に迫っております。 

10月6日(火曜日)出発の8日間で、池上代表自らのコネクションをフル動員して、スペシャルなアミューズメントの数々をちりばめており、旅行代理店が販売するツアーとは、ひと味もふた味も異なる旅になっています。 


1. コロニアル調の建物が素敵な会員制クラブでのウェルカム・パーティ 

2. チェ・ゲバラの長男、カミロ氏の案内で、ゲバラ研究センターを見学 

3. クラシックカーで、ハバナの名所をご案内、
4. 海からヘミングウェイゆかりの地をクルージング 

5. 世界文化遺産、ハバナ旧市街、トリニダー、シエンフェゴスを歴史散策 

6. バラデロのおしゃれなリゾートホテルで、ゆったりと素敵な海を堪能 

7. 池上の友人ミュージシャンによる、ホットなライブに興奮 

8. 野外キャバレー「トロピカーナ」の特別席で、素敵なエンターテイメントを満喫 

9. 池上絶賛のレストランで、キューバの美味に舌鼓 

10. 希望者には、マリエル湾開発特区の視察ツアーやマリン・アクティビティ等をご用意 



キューバ本来の素敵な体験が堪能できる、ツアー・チャンスをお見逃しなきように!




<ツアーガイド> 


●ツアー期間:2015年10月6日〜13日(8日間) 

●使用航空便:エアカナダ航空(トロント経由)

※羽田空港発着ですが、東京以外の出発地については、お問合せ下さい。 

●ツアー料金:488,000円(エコノミークラス、1部屋2名) 
         
548,000円(エコノミークラス、1部屋1名) 
      
998,000円(ビジネスクラス、1部屋2名) 

※全行程、食事付きで、池上代表が同行。料金は燃料サーチャージ、諸税込み。ツーリスト・カード申請料は含みません。なお、+6万円で全ホテルの客室をグレードアップすることも可能です。 

●ツアー主催:イズム(旅行業登録:観光庁長官登録旅行業1749号) 

●ツアー後援:DTACキューバ観光情報局 

●ツアーの問合せ&申込み:イズム・キューバデスク(担当:安藤雅子) 

〒102-0074 東京都千代田区九段南3-4-5 フタバ九段ビル2階 

TEL : 03-5214-0066(平日10〜17時) メール:m.ando@ism-inc.jp 



<「珠玉のキューバツアー」8日間のスケジュール(2015年10月6日出発)>


【10/6】午後:羽田空港17時40分発のエアカナダ便で、途中、カナダ・トロントを経由してハバナへ。 
夜:ハバナ到着後、ホテルにチェックイン。 

【10/7】午前−夕方:クラシックカーで、ハバナの主な名所(ブンタ&モロ、カバーニャ要塞、革命広場、ナシオナル・デ・クーパetc.)を巡り、チェ・ゲバラの長男カミロ氏の案内で、ゲバラ研究センターを見学。 
夜:エグゼクティブ会員クラブ、ソシオ・デ・ハバナで、ウェルカム・ディナー・パーティ。

【10/8】午前:世界遺産、ハバナ旧市街をガイド共に散策。ご希望の方には、マリエル湾開発特区への視察ツアーを用意(オプショナル展開)。 
午後:ヘミングウェイのお気に入りだった、ボデギータでモヒートを、17世紀の建物を改装したラ・ミーナで昼食を楽しみ、双胴クルーズで、ヘミングウェイゆかりの地を探訪。 
夕食はヘミングウェイ・マリーナのレストランで、ランゴスタ(伊勢海老)料理を堪能。 
夜:夜はフランク・シナトラも通った野外キャバレー、トロピカーナで、存分にキューバのエンターテイメントを堪能(特別席)。 

【10/9】午前:バスでキューバ有数のマリンリゾート、バラデロへ。 
午後:午後はリゾートホテルでのんびりライフ。ご希望の方にはドルフィン・クルーズやスキューバ・ダイビング等を用意(オプショナル展開)。 
夜:夕食はショーを鑑賞しながらホテルで満喫。 

【10/10】午前−夕方:バスで途中、かつて砂糖プランテーションで反映した世界遺産ロス・インヘニオス渓谷に寄り、同じく世界遺産のトリニダーへ。古い家並に往時を偲んで後は、ラ・カンチャンチャラでライブを聴きながら、オリジナルカクテルを味わい、伝統工芸の陶器工房を見学。 
夜:夕食はホテル・レストランで、お好みの料理を賞味。

【10/11】午前:バスで、フランス風な雰囲気が漂う世界遺産シエンフェゴスへ行き、市街を観光。 
午後:海辺のレストランでシーフード料理を楽しんだ後、再びバスでハバナへ。 
夜:夕食はハバナのライブレストランにて、フェアウェルパーティとして、素敵な音楽と美味な料理、そしてラム・カクテルに酔いしれながら、キューバ最後の夜を謳歌。

【10/12】朝:バスでハバナ国際空港から帰路に。カナダ・トロントを経由して羽田へ。 

【10/13】午後:羽田空港に15時35分到着予定。お疲れさまでした。



宿泊地(宿泊予定ホテル) 

10/6:ハバナ、ホテル・パルケ・セントラルまたは5星クラス 

10/7:ハバナ、ホテル・パルケ・セントラルまたは5星クラス 

10/8:ハバナ、ホテル・パルケ・セントラルまたは5星クラス 

10/9:バラデロ、バラディスス・プリンセスまたは5星クラス 

10/10:トリニダー、プリサス・トリニダー・デル・マルまたは4星クラス 
10/11:ハバナ、ホテル・パルケ・セントラルまたは5星クラス 

10/12:機中泊 


●オプショナル展開のマリエル湾開発特区の見学ツアーやドルフィン・クルーズ、スキューバ・ダイビングは、1名1,5000円で承ります。 

※天候やその他の理由により、滞在中のツアー行程が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※東京以外の出発地についてはお問い合わせ下さい。

  • photo
    (c)KAZU
    トリニダーのパレード
  • photo
    (c)KAZU
    ハバナ旧市街の路地

▲ ページのトップに戻る

  • 現地発着ツアー情報
DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
  • DTACキューバ観光情報局長 池上和徳(Kazunori Ikegami)
  • ナビゲーション・サポート
Web TRAVEL