行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

新着ニュース

DTAC

2013.09.02

コスタリカの住所は大変?!!

コスタリカは、大自然、美しいビーチ、ジュラシックパーク、ハリウッドスターの別居地、軍を持たない国、コスタリカ方式選挙等で有名ですが、住んだことのある人やバックパッカー内では、「コスタリカ方式住所(direcciones a la tica)」や「住所のない国」として有名です。

コスタリカに住所としてあるのは、各地区のレストラン、スーパー、教会、公園、建物等、有名な場所を基準にどの方向へ何メーターといった、各個人のその地域に関する知識によって決定される、すごく曖昧で感覚的な偏った住所です。

実際、街を歩いてみると、街名や道路名・道路番号、建物・住宅の番地を示す道路標識が少ないので、すぐに自分がどこにいるのか把握できません。標識があっても、あまり見えないところだったりします。

コスタリカ人は街名や道路名・道路番号、建物・住宅の番地を使わず、どこかの基準点からどの方向へ何メーターといったすごく曖昧で感覚的な住所しか通じていません。それに地図を読むことのできる人口が増えているものの、地図を見せてもどこにいるのか言えないのが大半です。

また、場合によっては、使われる基準点に、旧何々といった今はもうない存在しない建物や基準点も使われるので、行きたい場所にたどり着くためには豊富な歴史的知識も持っていないとさらに迷ってしまうのです。

観光大国にしてこの状況を改善するために、最近、街中に道路名・道路番号の標識が増えていますが、使っている人が少ないので、コスタリカに来られる時は、常に自分で地図を見ながらどこにいるのかを確認する必要がまだまだあります。

迷って、大切な時間を損し、楽しみを半減させないためにも、現地できちっと対応してくれる観光エージェントを探し、頼られることをお勧めします。

コスタリカの情報やツアーについてのお問い合わせは、
go-omote@hotmail.co.jp
までお問い合わせください。

レポート:表 エリオット 【KATSUKO TRAVEL】

  • photo
    (c)KATSUKO TRAVEL
    昼間のサン・ホセ
  • photo
    (c)KATSUKO TRAVEL
    パセオ・コロン大通り

▲ ページのトップに戻る

  • 現地発着ツアー情報
DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL