行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

新着ニュース

DTAC

2013.02.22

豊富なポリフェノールと魅惑的な味わい「グルジアワイン・キンズマラウリ」

photo

(c)アンシエントワインズ

以前、紹介させて頂いた「サペラヴィ」はドライタイプの赤ワインですが、今回はカヘチ地方で作られるサペラヴィ種を使用したセミ・スイートの赤ワイン「キンズマラウリ」。

特徴的なのは「甘さとコク」。その味わいの秘密に、豊富なポリフェノールが含まれていることが挙げられます。長寿国としても知られるグルジアでは、自然の恵みで作られるワインを愛飲していることも理由のひとつ。ワインに含まれるポリフェノールは、血中の抗酸化作用に優れ、心筋梗塞や動脈硬化の予防に効果的と言われています。その中でもキンズマラウリは、ポリフェノールの含有量が特に多く、その魅惑的な口当たりと共に、グルジアでは日常的に好まれているそうです。

◇キンズマラウリ レッド セミスウィート
まずは、黒ベリーとチェリーを感じる豊潤な香りをお楽しみください。口に含むと、柔らかな自然な甘みが広がります。しかしながら後に残ることなくすっきりと飲め、次の一口を誘い出します。また、チーズとの愛称も良く、甘みとベリー感を一層楽しめます。お試しになりたい方はリンク先を参照下さい。

▲ ページのトップに戻る

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!