行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

新着ニュース

DTAC

2013.02.01

グルジアのスパークリングワイン“ツクリアラ(Cqriala)”のご紹介

photo

(c)アンシエントワインズ

発泡ワインまたはスパークリング・ワイン、ワインの一種で発泡する(泡立つ)ワインです。日本では、このスパークリングワインの事をシャンパンと呼ぶ方がいますが、正しくはシャンパンとは、フランスのシャンパーニュ地方産の発泡ワインにのみに、許された呼称です。この地方以外で産まれた発泡ワインは、フランスではヴァン・ムスー、他には、ドイツではシャウムヴァイン、イタリアではスプマンテ、スペインはエスプモーソなどと呼ばれていますが、英語での「スパークリングワイン」でカテゴライズされるようになりました。

グルジアでも、スパークリングワインをツクリアラ(Cqriala)と呼ばれており、「フヴァンチカラ」などがあります。先ほどご説明した、フランスのシャンパーニュのなかでも著名な、ルイ・ロデレール社のクリスタルは、ロシア皇帝アレクサンドル2世のために造られましたが、ボトルの形状がよく似たゴールデンという「ツクリアラ」がグルジアに存在します。

清々しい泡、輝く黄金色、春に咲くライラックを思い起こさせる風味を持つスパークリングワイン。フルーティーな香りを放ち、調和の取れた風味は長く残り、力強く豊かで若々しいスパークリングワインです。カルトリで育った最高級のグルジア葡萄品種の厳選されたワインから造られました。 ご興味のある方はリンク先を尋ねてみて下さい。

▲ ページのトップに戻る

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!