行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

新着ニュース

DTAC

2016.02.23

ブルガリアのバラ祭り、2016年は6月3日~5日に開催!

ブルガリアのバラ祭りは毎年6月の上旬に行われます。
ブルガリアではその時期にバラが咲き誇り、バラの花びらの収穫が始まるからです。このバラ祭りの機会にバラの谷の村では民族衣装を着飾る人が多く、運が良ければ民俗舞踊を見ることができます。特に「カザンラク」の町ではパレードが行われ、バラの女王も選ばれるので必見です。

ブルガリアにおいてバラは350年以上の歴史を持っており、特にローズオイルは有名です。実は香水は原料としてローズオイルがないと作れないことをご存じでしたか?その昔ローズオイルは金以上の価値があり、1キロのローズオイルを作るにはなんと!!3000キロの花びらが必要でした。

バラの起源はペルシャですが、ブルガリアでは主にカザンラク地方で生産されています。カザンラク地方の気候はバラの生育にとても適しており、バラはブルガリアを象徴する花となりました。

現在、ブルガリアは世界的なローズオイルの輸出国となっており、世界のローズオイルの7割から8割はブルガリアで作られているほどです。他にはモロッコ、イラン、トルコなどで作られています。世界では5000種類以上のバラがありますが、香りが強くオイルがたくさん抽出できる種類は少なく、その内の2種類バラがブルガリアにあります。それがピンクのバラと(ダマスケナ)と白のバラ。1990年代初頭まではローズオイルの90%はピンクのバラから作られていました。

皆様、ぜひ2016年はバラ祭りに参加して、ブルガリアのバラに触れてみて下さい!


【2015年 バラ祭り】
開催日程:6月3日(金)~5日(日)(パレードは5日)
開催場所:カザンラク


バラ祭りに関する更なるお問い合わせはルーマニアの旅行会社Exact Toursまで
お問い合わせ先: japan@exact-tours.ro (日本語可)

  • photo
    (c)Exact Tours
  • photo
    (c)Exact Tours
  • photo
    (c)Exact Tours

▲ ページのトップに戻る

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!