行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

新着ニュース

DTAC

2014.12.17

リトアニア便り〜ユーロ導入を控えて(前編)〜

レポート:鳴海深雪(日本リトアニア友好協会HP内『リトアニア便り』担当)

2015年1月のユーロ導入を控えて

先月10月22日、ビリニュスの主要道路が一時的に通行止めになりました。夫が仕事で車に乗っていたのですが「何事だろう」と思って調べると、丁度その日に、ドイツ、フランクフルトの欧州銀行からリトアニアに向けたユーロが届き、リトアニアの中央銀行に運ばれたため、という事だったそうです。
メディアには事前に「重要な荷物を運ぶために通行止めがある」とだけ伝えられ、内容は秘密だったとのこと。通行止めの上、警察の厳重な警護のもとユーロは無事に運ばれました。夕方約30分ほどの通行止めでしたが、通勤帰宅の車が通りに溢れる時間帯なので、大渋滞になりました。

2015年1月1日からのユーロ導入を目前に控え、リトアニアでもユーロと現行の通貨リタスの併記が始まっています。個人的にリタスに慣れてしまった今、まだユーロでの感覚がピンと来ないのですが、銀行の前では「ユーロ導入まであと○○日」といったような看板がかかっていたり、ユーロ導入専門のホームページが作られ、リトアニア各地の60の自治体を「ユーロバス」と称するバスが巡回し、政府主導でイベントを開いて国民のユーロに対する理解を向上させるキャンペーンを行ったりしています。

-----------------------------
後編はリトアニアの通貨の遍歴についてご紹介いたします!


*写真出典
左・中央:リトアニア中央銀行のホームページ(http://www.lb.lt/)より
右:http://www.euro.lt/より 財務大臣がユーロツアーにて講演中

  • photo
    届いたユーロ
  • photo
  • photo
    財務大臣がユーロツアーで講演中

▲ ページのトップに戻る

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL