行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

新着ニュース

DTAC

2017.04.05

タリン・ミュージック・フェスティバル 4月2日に終了!

2009年にスタートしたタリン・ミュージック・フェスティバル(Tallinn Music Week(通称TMM))は、今年で9回目を迎えます。このミュージックフェスティバルの最大の特徴は、「何でもあり」 大体音楽フェスってジャンルが限られているのだけど、出演者を見るとまさに、何でもあり。アコースティックからデジタルミュージック、クラシックからメタルまで、出演者も有名な(もちろん地元で・・・)アーティストから将来性のあるこれからのアーティスまで、とにかくバラエティーに富んでいます。まさに音楽のお祭り、って感じ。

そしてここ数年歴代の大統領がオープニングスピーチを行っており、今年はエストニア独立以来の初の女性大統領(なんと46才と若い!)のケルスティ・カリユライド(Kersti Kaljulaid)氏がスピーチを行ったとか。国としてすごく力を入れている事が伺われます。

このイベントは、子供や若い世代の才能を開花させる機会を作る、を基本コンセプトにスタートしており、教育をテーマにしたトークセッション、セミナー、ワークショップなども多く組まれています。その他の催し物も多種多彩で、3日間のノンストップダンスマラソン、もちろんパーティー!、美術展、フィルムフェスティバル、ショップ、デザインマーケット、子供向けエンタテイメント、そして屋台やレストランの数々。(食に関してはここ数年力を入れており、このイベントのもう一つの目玉にしたい様です!)そしてイベント会場外の市街地でもいろいろな関連イベントも開かれる様で、タリンの街を上げての一大イベントなのです。

今年は、3月27日から始まり、1週間の開催で、4月2日に大盛況で終了した模様です。まだ最終的な入場者数などは発表されていませんが、2016年で約4万人との事。少ない? とんでもない、タリンの人口が40万強という事を考えるとすごい数字です。年々ヨーロッパ内でも注目を集めており、英国の新聞が2014年に冬季に訪れるべきトップ5イベントに選んだそうです。

チケットは、1日チケットで125$、通しのプライオリティーチケットで295$。

詳しい事は、ぜひオフィシャルサイトにて。https://tmw.ee/ (英語)

どなたか、ぜひ現地レポートを!

出典:Visit Estonia
   https://www.visitestonia.com/en

  • photo
    ©Tallinn Music Week
  • photo
    ©Tallinn Music Week
  • photo
    ©Tallinn Music Week

▲ ページのトップに戻る

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL