行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

新着ニュース

DTAC

2014.02.28

5年に一度のエストニア「歌と踊りの祭典 」が2014年に開催!

「歌と踊りの祭典」はエストニアにとって、またエストニア人にとって昔から続く大切な伝統です。
第1回「歌の祭典」は1869年に、「踊りの祭典」は1934年に開催されました。現在「歌と踊りの祭典」は5年に一度開催されています。

1988年に開催された祭典では、ソ連統治下の中、禁じられていたエストニアの民族音楽をエストニア語で合唱しました。それが国民の機運を高め、エストニアを独立へと導きました。1991年8月20日、独立を達成。流血なしに独立を達成したこのイベントは、「歌う革命」とも呼ばれています。

2003年には、この伝統ある「歌と踊りの祭典」がユネスコの無形文化遺産に登録されました。

--------------------------------------------------------------
第26回エストニア歌の祭典・第19回踊りの祭典
"TOUCHED BY TIME.THE TIME TO TOUCH"

開催日程:2014年7月4日〜6日
開催場所:首都タリン

【プログラム詳細】
7月4日(金)
2 p.m.− 踊りの祭典「Puudutus」(The Touch)
    場所:タリン、カレフ中央スタジアム
    所要時間:2時間 / 屋外 / 入場チケット制
6 p.m.- 踊りの祭典「Puudutus」(The Touch)

7月5日(土)
11 p.m.-踊りの祭典「Puudutus」(The Touch)
2 p.m.- パレード〜町の中心から始まり、タリン歌の広場まで。
    *パレードはチケット無しでだれでも参加可能。
8 p.m.- 第26回「歌の祭典」オープニングコンサート「Aja puudutus」

7月6日(日)
11p.m.-踊りの祭典「Puudutus」(The Touch)
12p.m.-歌の祭典「Puudutuse aeg」(The Time to Touch)
    所要時間:7時間 / 屋外


チケットはPiletileviにて4〜50ユーロ。
チケット詳細はこちら。www.laulupidu.ee

  • photo
    (c)MAIT JÜRIADO
  • photo
    (c)MAIT JÜRIADO
  • photo
    (c)MAIT JÜRIADO

カテゴリー:旅行・観光情報

▲ ページのトップに戻る

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL