行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

新着ニュース

DTAC

2012.12.05

南西海岸の観光シーズン到来。スリランカのビーチリゾートは今が旬!!

photo

(c)SDC
ヒッカドゥワのビーチ

インド洋に浮かぶ島国スリランカの気候は、モンスーン(季節風)の影響を受けることで、大きく2つの気候区分(北東部・南西部)に分けることができます。大きく分けると、南西部からのモンスーンが発達する5月~10月は、コロンボやビーチリゾートが点在する南西海岸は雨季となる一方、トリンコマリーやサーフィンで有名なアルガムベイが位置する北東部は乾季となります。逆に北東部からのモンスーンが発達する12月~3月にかけては、北東部が雨季、南西部が乾季を迎えます。

したがって、ヨーロッパやロシアからの観光客を魅了し続けている美しいビーチリゾートが点在する南西海岸は、まさにこれからが観光のベストシーズン!!ヒッカドゥワでのサーフィンやダイビング、ベントータでのマリンスポーツやボートサファリ、メリッサでのホエールウォッチングやイルカツアーなど、海の魅力が満載です。真っ青な空、青く透き通る海、訪れる人々を飽きさせない様々なアクティビティ、洗練されたリゾートホテルが、皆様を出迎えてくれます。また、世界遺産が点在する文化三角地帯のシーズンにもなります。寒い日本を脱出して、ベストシーズンの楽園スリランカでリゾート・タイムを過ごされるのはいかがでしょうか?

▲ ページのトップに戻る

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL