行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

新着ニュース

DTAC

2012.11.27

ホテル建設ラッシュに沸くスリランカの首都コロンボ

2016年の観光客数を250万人にするという、大きな目標を掲げているスリランカ。その目標を達成するためには、現在の約2倍の客室数である40,000室が必要とされており、全国各地でホテルの建設が進んでいます。特にコロンボは、スリランカの中核都市としてはホテルの数が少なく、観光ブームに沸く近年、シーズン中は軒並み満室ということも多く、旅行者、ビジネス客ともに部屋の確保に苦労している状態です。

そのコロンボで、ゴールフェイスグリーンの真向かいという一等地にシャングリラホテル【2015年オープン予定】が、また、首相官邸(現在は大統領在住)のほぼ真向かいにハイアットリージェンシーが、というようにインターナショナル・チェーン・ホテルの建設が行われています。他にも、地元のホテル・チェーンが25階建てのシティホテルを建設中と、増え続ける観光客の受け入れのために、急ピッチで開発を進めています。内戦終了後3年が経過し、観光業が大きく伸びているスリランカは、海外からの投資家たちからも熱い注目をあびています。

  • photo
    (c)SDC
    シャングリラホテル建設地
  • photo
    (c)SDC
    ハイアットリージェンシー(左側)

▲ ページのトップに戻る

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL