行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

新着ニュース

DTAC

2015.12.16

トリップアドバイザーが「人気上昇中の観光地 2015」を発表

世界最大級の旅行口コミサイトトリップアドバイザーが、世界中の旅行者の口コミをもとに「トラベラーズチョイス 人気上昇中の観光地 2015」を発表しました。
アジア地域のランキングでは、4位コロンボ(スリランカ)、7位エレバン(アルメニア)、8位ニャチャン(ベトナム)、9位プノンペン(カンボジア)、10位フエ(ベトナム)と、DTAC対象国の都市から5つもランクインしました!

こちらのランキングは2014年10月から1年間の世界中の旅行者の口コミをもとに、前年と比較して注目度や評価が特に上昇した観光地をトリップアドバイザーがランキングにまとめたものです。アジア版の他に世界、アメリカ、ヨーロッパ、南太平洋、南米版があります。

◆コロンボ(スリランカ)
スリランカの政治・経済の中心地です。活気あふれる庶民の街ペター地区や宝石店やレストランなど様々なお店が並ぶゴールロード、さらにコロンボから車で30分ほど行くとマウント・ラヴィニアという素敵なビーチリゾートもあります。

◆エレバン(アルメニア)
「ノアの方舟」伝説で有名なアララト山を南に望む、アルメニアの首都です。783年に築いたとされるエレブニ要塞や5世紀の古書が残されているマテナダラン(古文書館)、世界最古の靴が保有されている歴史博物館など、歴史に触れる見どころがたくさんあります。

◆ニャチャン(ベトナム)
ベトナムを代表するリゾート地で、美しい白砂のビーチで有名です。漁港があるためシーフードも美味しく、チャンパ遺跡のポー・ナガル塔やニャチャン大聖堂も必見。

◆プノンペン(カンボジア)
カンボジアの首都。フランス植民地時代の建物が残り、緑の多いおしゃれな街並は”プチパリ”と言われるほどです。同時にトゥール・スレン博物館などポル・ポト時代の負の歴史が垣間見える町です。

◆フエ(ベトナム)
ベトナム最期の王朝グエン王朝の都が置かれた古都で、グエン朝王宮や寺院、皇帝廟といった世界遺産である建造物群が残されています。また、高い文化の中で洗練されていったフエの宮廷料理も人気です。

人気急上昇中の観光地ランキング(アジア)
1. ニューデリー / インド
2. バンガロール / インド
3. カオラック / タイ
4. コロンボ /スリランカ
5. カロン プーケット / タイ
6. サヌール / バリ島
7. エレバン / アルメニア
8. ニャチャン / ベトナム
9. プノンペン / カンボジア
10. フエ / ベトナム

その他のランキングは下記URLからトリップアドバイザーのサイトへどうぞ!

  • photo
    (c)DTACスリランカ観光情報局
    スリランカ、コロンボ
  • photo
    (c)ASEAN-Japan Centre
    ベトナム、ニャチャン
  • photo
    (c)Georgian Travel Group
    アルメニア、エレバン

▲ ページのトップに戻る

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL