行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

新着ニュース

DTAC

2012.05.23

輝く島「スリランカ」 初の高速道路 (Southern Expressway)

2011年11月末、スリランカ初の高速道路となる「南部高速道路(Southern Expressway)」がコロンボ郊外のコッタワからゴール郊外のピンナドゥワ間で開通しました。 これは、日本の国際協力機構(JICA)とアジア開発銀行(ADB)の援助協力により実現したものです。従来、コロンボーゴール間は、海岸沿いの一般道を利用し約3時間半かかっていたものが、高速道路の利用だと約2時間半へと大幅に短縮されました。(コロンボ~ゴール間の高速利用が約1時間半、コロンボ中心部~高速入口・コッタワまでの一般道が約1時間)。料金収集システムや維持管理も日本の援助でなされているということもあり、高速道路を走ると、どことなく日本の高速道路を運転しているかの錯覚を覚えます。移動時間の短縮というだけでなく、「日本の援助で建設されたスリランカ初の高速道路」という大きな意味もある南部高速道路、ぜひ一度ご体験ください。

  • photo
    (c)SDC
    高速道路入口
  • photo
    (c)SDC
    高速道路
  • photo
    (c)SDC
    建設中のサービスエリア

▲ ページのトップに戻る

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL