行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

新着ニュース

DTAC

2013.08.02

スリランカが生んだ奇跡「エレファント・ギャザリング」

スリランカ中央部、シギリヤロックに代表される世界遺産を有する文化三角地帯と呼ばれる地域に位置するミンネリヤ国立公園では、この時期に世界中から注目を集めています。
その理由は、、、スリランカが生んだ奇跡「エレファント・ギャザリング」。読んで字の如く、公園内に生息する野生の象が水や草を求めて、公園中央部にあるミンネリヤ・タンクに集まってきます。立派な牙をたくわえたオスの象や、じゃれあう子象たちなど、時には100頭以上がのんびりと草を食んだり、水浴びをしたりする姿は迫力満点!!
エレファント・ギャザリングを見るには、陽が落ちて涼しくなってくる夕方がベスト。公園付近に数多くあるサファリ専門の会社でジープとドライバーを雇い、公園内に入ります。孔雀や鳥類の群れを横目にしつつ1時間ほど公園内を進むと、乾季のため水が少なくなった湖へ。
ふと気づくと、どこからともなく多くの象が水を求めてやってきます。野生の象なのであまり近づきすぎると危険。少し離れたところから象たちの水浴び・食事風景を眺めましょう。ずっと見てても飽きないのが不思議ですね。
この壮大な光景に出合える期間は、1年のうちで6月~9月の期間だけ。ぜひこの機会にスリランカの小さな奇跡「エレファント・ギャザリング」を体感してみませんか?

  • photo
    じゃれあうゾウ
  • photo
    サファリ風景
  • photo
    水浴びをするゾウ

▲ ページのトップに戻る

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL