行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

新着ニュース

DTAC

2013.02.05

2月4日はスリランカの独立記念日

毎年2月4日はスリランカが英国から独立を果たした記念すべき日。今年2013年で65回目の独立記念日を迎えました。スリランカは、1948年2月4日、旧宗主国である英国からの独立を果たしました。独立当初の国名は「セイロン」。世界的に有名なセイロンティーは、この国名に由来しています。1972年に国名を“スリランカ共和国”に改称、その6年後の1978年には現在の国名である“スリランカ民主社会主義共和国(Democratic Socialist Republic of Sri Lanka)” になりました。

独立記念日は祝日ということもあり、全国各地で様々な催しが行われています。今年は東部の都市トリンコマレーで、マヒンダ・ラジャパクサ大統領以下政府要人が参加した盛大な祝賀式典が開催されました。数日前から街のいたるところで国旗を販売する売り子の姿が見られ、当日は建造物に掲げられるのはもちろん、車や三輪タクシーもが国旗を掲げ、街中が国旗で溢れます。日本では節分をお祝いしていた2月4日ですが、スリランカでは数多くの苦難を乗り越えて独立を勝ち取ったその歴史を祝う日として、スリランカの多くの人々が母国への愛をこめて祝う日となりました。

  • photo
  • photo
    (c)SDC

▲ ページのトップに戻る

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL