行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

新着ニュース

DTAC

2017.03.03

マハシバラトリのお祭り できたてレポート到着!

私が到着した2月14日からカトマンズはほぼ曇りの日が続いています。さて先日24日はマハシバラトリ、シバ神のお祭りでした。
カトマンズのパシュパティナートは世界のヒンズー教寺院の中でも一番有名なお寺と言えます。この日に合わせインドからも多くの巡礼者がバスを仕立ててやって来ます。またサドゥーも色々な方法でやって来ます。今年の参拝者は130万人とのことでした。
外国人は入場料が1000ルピーとなっていて中心のお寺の中には入ることはできません。私は混雑を避けすぐ隣にあるキラテソールで音楽のイベントを楽しみました。昼間はバジャンと呼ばれる讃美歌のような歌が多く、夜の10時から翌朝の10時まで古典音楽がシバ神に捧げられます。インド音楽が好きな人にはたまらないイベントですし、夜中に山を越えてパシュパティナートの方に行けばサドゥーや焚き火をして踊りあかす人々を見ることができます。この日だけは一晩中異次元に入り込んだような世界を楽しむことができます。
またニュースによるとこの日に各地から訪れたサドゥーは4000人にのぼります。パシュパティナートからサドゥーに贈り物としてお金が渡されますが、サドゥーのランクによって1701ルピーから101ルピーとなっていて、その他にも聖なる木の実の首飾り、毛布、トラの毛皮(シバ神のシンボルの一つ)などが渡されますが、サドゥーによってはお金は不要と断る人もいるのでさすがサドゥーだと思います。
春の予感を感じさせるお祭りですが翌日からは寒さが戻り2週間後のホーリー、水かけ祭りを待つことになります。

現地レポート:栁澤理恵

  • photo
    RY DTACネパール観光情報局
    パシュパティナート
  • photo
    RY DTACネパール観光情報局
    キラテソールから山を越えて
  • photo
    RY DTACネパール観光情報局
    サドゥー達

▲ ページのトップに戻る

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL