行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

新着ニュース

DTAC

2017.09.14

第3回マイワールド・カロー・トレイルラン大会

今年で3回目となるミャンマー・マイワールド・カロー・トレイルラン大会の登録が開始されました。

この大会は、21kmのハーフマラソンと12kmのトレイルラン(山野を走るレース)を組み合わせたもので、マンダレーから南は150kmほど下ったシャン丘陵にあるインレー湖(Inle Lake)から、美しい山野を抜けてカロー(Kalaw)の街までの約30kmを競うレースです。

今年は12月10日(日)の開催に決まりました。

今年で3回目を迎えるこの大会。年々注目度も上がり、昨年はアジアでも注目され、内外から500人の選手がこのレースに参加したそうです。地元もこのイベントを毎年の目玉にしていきたいと意気込んでおり、自治体や地元住民も全面的に支援しています。

このレースの特徴は、手付かずの大自然の中を走り抜ける爽快なトレイルランとのんびりした美しい田園風景の中を風景を楽しみながら走る事が出来るマラソンを組み合わせている事です。トレッキングを楽しめる場所として人気のあるこのエリアは山の起伏が激しく、独特の景色が楽しめます。

カロ―の街は標高1,320mの高地に位置し(出発地点のインレー湖より高地)、非常に爽やかで走り易い気候です。

カロ―へのアクセスは、主にヤンゴン(Yangon), タチレク(Tachikeik)、マンダレー(Mandalay)からカローの26km南東に位置するHeho空港まで飛び、そこからタクシーで約1時間(45,000K)だそうです。(空港には、常時営業ではないものの両替所やVISA、MastecardのATMもあるそうです。)

世界的にはまだまだこれからのこの大会。優勝を狙って参加してみる!?

大会の詳細と登録はこちら
www.runmyanmar.com

大会公式フェイスブックページ
https://www.facebook.com/runmyanmar1

カロ―については
https://www.go-myanmar.com/kalaw

情報参照
http://www.ttrweekly.com/site/2017/08/myanmar-hill-town-hosts-trail-run/

*この記事に含まれる情報の日時、場所、料金、内容などは予告なく変わる事があります。ご訪問の際は、公式サイト、現地手配会社、旅行代理店などを通じて事前に必ず再確認をお願いします。

  • photo
    (c)runmyanmar.com
    大会ロゴ
  • photo
    (c)runmyanmar.com
    ランニングコース
  • photo
    (c)runmyanmar.com
    カロ―の農村風景

▲ ページのトップに戻る

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL