行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

新着ニュース

DTAC

2012.07.22

◆中小企業向け DTAC観光情報局『第1回 途上国ニュービジネスセミナー(ミャンマー)』8月29日開催!

photo

今、マスコミなどで目覚ましい経済成長が報じられているミャンマー。豊かな資源はもちろん、教育レベルも高く、勤勉な人材が豊富である点など、世界中の企業が注目し始めています。また、恵まれた文化財や自然に加え、アジア有数の親日的な国民性もあり、今後、アジアを代表する観光地として発展していくことが期待されています。そうした、新しいマーケットに期待し、多くの日本企業もミャンマーに興味を示し始めています。
また、そうした途上国を大きな市場として開拓していく「Bop(ベース・オブ・ザ・エコノミーピラミッド)ビジネス」も次第に視野を広げ、大手企業に限らず、中堅・中小企業も大きなビジネスチャンスを掴み始めています。今だからこそコストを抑えた海外進出が可能であり、今後の成長が見込めるからこそ大きなリターンが期待されるミャンマー。第1回の「途上国ニュービジネスセミナー」では、以下の講師をお招きして、ミャンマーでのビジネスチャンスについて経済と文化の両面から検証したいと思います。

日時/ 2012年8月29日(水)
    18:00~20:30(17:30より受付開始)
会場/ JICA地球ひろば セミナールーム(東京メトロ 広尾駅から徒歩1分)
参加費/ 5,000円

内容/ 1.開催挨拶(18:00~18:10)
   2.プログラム【1】(18:10~19:20)
   3.プログラム【2】(19:30~20:20)
   4.事務局からのご案内(20:20~20:30)

「プログラム【1】」
ミャンマー市場のチャンスと成功のポイント
講師/ 川津 のり氏(野村総合研究所)

新たなマーケットとして注目を集めるミャンマーの市場特性や今後の可能性をふまえ、中堅・中小にもビジネスチャンスとなる「Bopビジネス」のポイントを、野村総合研究所の上席コンサルタントの川津氏にお話しいただきます。
講師プロフィール/2001年東京大学卒。生活者研究の傍ら、消費財・サービスのマーケティング戦略立案のコンサルティングに従事。対象は日本、中国、インド、東南アジア諸国。

「プログラム【2】」
現地から見た観光投資への期待と可能性
講師/ケィティ・ウィン氏(コーディネーター)

長年、ミャンマーと日本との観光ビジネスに関わるビジネスコーディネーターのケィティ・ウィン氏から、最近の具体的なビジネス事例をもとに、ミャンマー経済の現況と今後の可能性についてお話していただきます。


【参加申込】 参加申込の方は、(1)会社名・団体名、(2)住所、(3)業種、(4)電話番号、(5)FAX番号、(6)メールアドレス、(7)ご参加される方のお名前(フリガナ併記)、部署・役職をご記入のうえ、下記メールアドレスにお申し込み下さい。

参加申込受付 Mail / seminar@dtac.jp

【主催】 NPO法人DTAC観光情報局/DACグループ
【お問い合わせ】 DACグループ途上国ニュービジネスセミナー事務局 担当/和田、池田
TEL/ 03-6860-7021 FAX/ 03-6860-3965

※今回のセミナー参加の申込みにより収集した個人情報は、セミナー運営に関してのみ使用いたします。
※セミナー当日、参加者の交流を目的として、参加者リストを配布させていただきます。

▲ ページのトップに戻る

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL