行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

新着ニュース

DTAC

2014.01.08

バガン観光で最低限おさえるポイント!

広大な大地にに2600基ものパゴダ(仏塔)が点在するバガン遺跡。
日本でも人気急上昇のバガンでの見所をズバリお教えしましょう。

1.オールドバガンをまわる
メインの有名寺院が立ち並ぶバガン観光の中心。参拝にくるミャンマー人で賑わったりして、バガンが生きた遺跡であることが分かります。

2.パゴダにのぼる
パゴダの中にはのぼれるものが幾つかあり、3階部分くらいまで登楼することができます。楼上からの眺めは最高です。特に早朝などは人も少なく幻想的な風景に出会えたりしておすすめです。

3.夕日を見る
バガンにはサンセットの名所が数多くあります。快晴の日が多く、きれいな夕日が拝める確率が高いのもバガンの魅力です。これは外せません。

4.フレスコ画など、寺院にある壁画を見る
11〜13世紀に描かれた美しい仏教画が残っている寺院が多い。ちょっと外れたところにあるパゴダにも、上を見上げるときれいな仏画があったりして驚かされます。

5.村を見る
バガンはメインロードを一歩入るとその多くが村です。伝統様式の高床住宅など、一見の価値があります。ちょっと寄り道するだけで、バガンがのどかな農村であることが分かるでしょう。

6.気球に乗る
1人330ドルと高額ですが、10月から3月まで気球観覧も可能です。
朝日の時間に合わせて、素晴らしい景色が堪能できます。感動率はいちばんです。


番外編
男性:ロンジーをはく
はき心地は爽快、とても涼しいです。
ちなみにミャンマー人はこの下に下着を着用しない人も多いです(笑)。

女性:タナカを塗る
タナカはミャンマーの伝統的な化粧品です。
日焼け防止や美肌、冷却効果があります。


【情報提供】サラトラベルミャンマー バガン支店 
      お問い合わせ/E-mail:info@sara-tour.com 

  • photo
    (c)サラトラベルミャンマー
  • photo
    (c)サラトラベルミャンマー
  • photo
    (c)サラトラベルミャンマー

カテゴリー:旅行・観光情報

▲ ページのトップに戻る

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL