行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

新着ニュース

DTAC

2017.03.14

4月13日から16日「水かけ祭り」で祝うラオスの年末・お正月!

ラオスでは4月13日が日本で言う大晦日、4月14日から16日がお正月となり、国を挙げてお祝いムード一色となります。街の至る所に、砂で作られた仏舎利が飾られ新年をお祝いします。またお正月のシンボルは水。仏教国であるラオスでは仏像やお寺は水でキレイに清められます。そして、昨年の穢れを払い、新年の運を呼ぶためにお互いに水をかけ合う習慣があり、これがお祭り化した「水かけ祭り」も行われます。美人コンテストもあり(アジアらしい・・・)、相当に盛り上がります。
13日が年末に当たり、新年の準備をして、14日が"day of no day"(旧年と新年の狭間のどちらにも属さない特別な日、といった意味合いでしょうか)と言われ、日本の元日とは違い、街全体が喧騒につつまれます。観光で訪れるなら14日はぜひ滞在したいところ。また、当然13日から16日は祝日となりますので、観光施設の休館や交通機関・宿泊機関の混雑には気をつけましょう。

出典: 
ラオス政府観光局 
http://www.tourismlaos.org

Laos-guide-999.com 
http://www.laos-guide-999.com

  • photo
  • photo

▲ ページのトップに戻る

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL