行き先を選ぶ

エリア別で選ぶ

世界地図から選ぶ

新着ニュース

DTAC

2012.05.29

カンボジア シアヌークビルのビーチで魚釣り!

カンボジアのビーチで一番の有名所と聞かれれば、私は「シアヌークビル」に一票です!近年では、日本ODA支援で経済特区も設けられて、本格的なリゾート開発が進んでいます。目的に合わせて「ちょっとオシャレなホテルでゆっくり」でも、「アクティブにレジャー」でも、どちらも楽しめる充実した観光地として発展し続けているシアヌークビルの魅力をご紹介します。シアヌークビルには、オーチティルビーチ、ヴィクトリービーチ、ソカービーチなどの魅力的なビーチが沢山あります。ビーチ巡りをするのももちろん楽しいですが、思い切って船に乗って釣りに出掛けてみてはいかがでしょう?まずは、果敢にボートをチャーターしてみましょう!そのボートで沖合の方へと進み、釣り好きの人は自らの釣竿を持参してもいいですし、手ぶらで乗り込み釣竿を借りるのもまた風情があります!初めて釣りに挑戦する人にも手ほどきもしてくれますので、安心して釣りを楽しめますね。船でほんの少しだけ沖まで出て、波に揺られながら一日中ボーっと釣りをするのもなかなかです。遠く波を見ながら釣りをしていると、お魚がツンツン、と近寄ってその光景に癒されますね。

魚釣りを楽しんだ後は、そのお魚を持って、街中のレストランへ!「CAFÉ SUSHI」という日本人経営のレストランがあり、ここでは持ち込んだ魚をさばいてくれます。ここに行けば、日本人の料理人さんが直に腕を奮ってくれますので、その時持ち込んだお魚の大きさ、状態を見ながら一番素材の味を活かせる料理を選んで調理して下さいます。釣りを行うポイントは、できるだけ波が穏やかで揺れの少ない場所を探してくれますが、船酔いしてしまう人は、半日コース、あるいは、料金だけ交渉して、小さな島に行くのもいいでしょう。シアヌークビルの周辺にはビーチからほど近い所に島が点在しています。無人島から、岩ばかりでビーチのない島までいろいろありますが、船で遊びに行ける島もあります。その1つが「バンブー島(Koh Russey)」です。ここでは釣りを行わなくても、ビーチで遊ぶことが可能でバンブー島までの往復ボートもたくさんあります。ビーチにはリクライニングチェアーがずらっと並び、一席2000リエル(約50円)でレンタルできます。小さなカフェが一件だけあり、軽食などはそこで注文できるので手ぶらで行っても大丈夫です。アンコールワットなどの遺跡群だけではないカンボジアの魅力、どうぞ現地に行って味わってみて下さい!

  • photo
    ©Arai
    釣った魚を塩焼き
  • photo
    ©Arai
    ボートで沖合へ
  • photo
    ©Arai
    Cafe Sushi

▲ ページのトップに戻る

DTAC観光情報局 twitter Followで最新情報をゲット!!
Web TRAVEL